2020年12月 床矯正ベーシックセミナー

「なぜ?」からはじまる歯列不正へのアプローチ

※本セミナーを受講すると一般社団法人日本床矯正研究会への入会資格を得ることができます。

講師:花田真也

1999年に鈴木設矢先生によって設立された床矯正研究会2020年に一般社団法人日本床矯正研究会として法人化しました。現在約1,400名の会員が在籍し、小児の矯正治療を従来よりも身近な治療として行っています。そのため症例数が非常に多く、様々なケースへの対処方法が確立しているのが当研究会の強みです。床矯正装置のみの作用では本当の治療は望めません。なぜそのような歯列不正になったのかの原因を改善するバイオファンクショナルセラピーが最も大切だと考えています。この考え方はまさに口腔機能発達不全症の改善につながります。一般的なケースは小学校低学年で治療を開始すれば、一年程度で動的治療を終えることができ、従来の矯正治療より安価であるため、多くの患者さんのニーズにこたえることができます。全国の会員が歯並びを治すだけではなく、顔を正しく成長させるために子供たちと共に頑張っています。

日程開催地会場申込み
12/6(日)10:00~16:30東京家の光会館
(最寄駅:JR飯田橋駅)
お申し込みはこちらから
申込期限:11月30日(月)まで
12/13(日)10:00~16:30大阪AP大阪茶屋町
(最寄駅:JR大阪駅・阪急梅田駅)
お申し込みはこちらから
申込期限:12月7日(月)まで

【受講料】33,000円(消費税、教材費込) ※お弁当はご用意しております。

【定員】東京:97名 / 大阪:100名

※コロナウイルス感染予防のため、申込人数を制限しています。定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申込ください。

こんな先生に受講をお勧めします

・一般臨床医にもできる矯正治療をはじめたい!

・子供たちの歯列不正を放置せずに治したい!

・患者さんにとって矯正治療をもっと身近なものにしたい!

・歯列不正の原因から治療したい!

・床矯正を行っているが、疑問がたくさんある

・床矯正の判断基準を明確にしたい!

・スタッフに床矯正を学ばせたい!

・様々な矯正治療を行っているが限界を感じている。