2021年 床矯正スキルアップセミナー(会員限定)

初診時の患者さんにどう診査診断するか
~それが基本です~

※日本床矯正研究会会員限定のセミナーとなります。会員の歯科医院様のスタッフの方もご参加いただけます。

患者さんの主訴の処置が基本です。主訴以外の処置を手がけると過剰治療になります。しかし、患者さんは主訴以外の疾患を自覚していません。その部位を放置すると「解っているのに、なぜ処置をしなかった」とトラブルになります。
治療の基本は治すことではありません。発症原因がわからなければ治療法は決定できません。
パノラマの撮影でも過剰歯、先欠の確認だけではありません。何を読み取るかが問題です。
不正咬合は歯列と歯冠幅との差から生じる叢生があります。その叢生も初診時の歯牙年齢により治療計画、経過、治療時間がまったく異なります。その説明をしなければトラブルになります。
叢生の他にも多くの不正咬合があり、その発症原因は、ぽかん口、舌の姿勢位、頬杖などの悪習慣からも発症します。これらの原因は歯列のみならず、顎の偏位も生じます。
患者は歯列という形態異常を問題にしますが、歯列は機能のするための器官です。不正咬合は不正機能でもあります。その結果、咀嚼筋、表情筋の不活性による顔貌も変化をします。顔貌の改善も矯正治療の対象でする体癖の当然,関与します。
体癖は幼児からの不注意から生じます。この事例に関しては花田真也先生に説明してもらいます。

 

 

日程開催地会場申込み申込期限
第1回9/26(日)大阪新大阪丸ビル別館
(最寄駅:JR新大阪駅)
お申込みはこちらから9/17
第2回10/3(日)札幌札幌ACU-Y(読売北海道ビル)
(最寄駅:JR札幌駅)
お申込みはこちらから9/24
第3回10/10(日)東京家の光会館
(最寄駅:飯田橋駅)
お申込みはこちらから10/1
第4回10/17(日)大阪大阪コロナホテル
(最寄駅:JR新大阪駅)
お申込みはこちらから10/8
第5回11/7(日)東京飯田橋レインボービル
(最寄駅:飯田橋駅)
お申込みはこちらから10/29
第6回11/14(日)福岡福岡朝日ビル
(最寄駅:博多駅)
お申込みはこちらから11/5

【受講料】22,000円(消費税、教材費込) ※お弁当はご用意しております。

【時間】10:00~16:30(受付開始時間9:30~)

【講師】日本床矯正研究会会長 鈴木設矢
    日本床矯正研究会理事長 花田真也