■抜かない歯医者さんの矯正の話-2000の症例から語る

  • 10万円から治療ができる!
  • 歯は1本も抜かない!
  • 装置は取りはずし可能!

平成13年5月30日、鈴木設矢が書いた本、
【抜かない歯医者さんの矯正の話-2000の症例から語る】
が、弘文堂から出版されました。

患者さん135人アンケート、床矯正治療法を採用している全国の歯科医院一覧つき。

弘文堂の紹介ページへ

■床矯正・矯正治療の手引き 平成14年3月15日、弘文堂から
小冊子【床矯正・矯正治療の手引き】が出版されました。

患者さんが床矯正治療を実際に受診される時の参考にしていただくために執筆しました。
床矯正研究会の先生方が、床矯正の治療を患者さんに説明しやすくするための本でもあります。

弘文堂の紹介ページへ

■患者さんを「クレーマー」にしないためのインプラント治療の説明書と同意書の作り方

2019年2月、クインテッセンス出版から出版されました。

 [著] 宗像 雄 [著] 宗像源博

今お使いの「説明書・同意書」は、「クレーマー」対策に有効ですか?

治療にミスがなくても「治療結果」と患者の抱く「期待」が異なったために、しばしばトラブルや裁判に発展することがあります。適切な時期に患者の理解と納得ができる説明、すなわちインフォームド・コンセントがなされればトラブルを防げる可能性は高いです。本書ではインフォームド・コンセントの意義を整理し、インプラント治療における7つの説明書・同意書を紹介しています。クレーム防止につながる書類作成ポイントを、弁護士と歯科医師が詳説します。

クインテッセンス出版の紹介ページへ